宝石・アクセサリー

実は4月の誕生石なんです。永遠の輝き♡ダイヤモンドの効果と選び方

diamond,誕生石,あかまむブログ,アクセサリー

ダイヤモンドと言えば、婚約指輪や結婚指輪をイメージしますよね。

ダイヤモンドは硬度もあり、とても普段使いしやすい使い勝手がいい宝石のひとつになります。

この、ご存知の方も多いダイヤモンド。

ダイヤモンドは4月の誕生石になります。

誕生石と言ったら色石をイメージしがちですよね。

筆者が宝石販売員をしていたころ、4月生まれのお客様がよく話されていたのを思い出します。

「誕生石がダイヤモンドだと個性がない。」

ダイヤモンドといえば婚約指輪や結婚指輪ですが、それ以外にもファッションジュエリーにもよく使われていますよね♪

よく出回っていることもあり、個性がないと感じられたのかもしれません。

逆を言えば、それだけ人気が高く誰しも身につけたくなるような素敵な宝石ともとれますよね^^

筆者も、ある宝石ブランドのデザインがとても好きで、そこのダイヤモンドのジュエリーを購入しました。

あかまむ

もちろん、ローンで…汗

ダイヤモンドには、リーズナブルなお値段のものからかなりの高価なものまであります。

今回は、この4月の誕生石「ダイヤモンド」の魅力についてご紹介したいと思います。

身につける効果以外にも、高品質なダイヤモンドの選び方もご紹介しますので、ぜひご覧ください^^

お名前.com

ダイヤモンドの意味

石には、意味が込められていると言われていています。

もちろん、ダイヤモンドにも意味が込められています。

ダイヤモンドは、どの宝石よりも硬く強い力を持っていると言われていて、「永遠の絆」「強い絆」など婚約指輪や結婚指輪に使われる意味が何となく理解できますよね^^

ダイヤモンドの石言葉と効果があるとされる内容をご紹介したいと思います。

各月の誕生石についてはこちらでご紹介しています。

あわせて読みたい

ダイヤモンドの石言葉と効果

ダイヤモンドの石言葉「純愛」「純潔」「永遠の愛」「永遠の絆」「不屈」など
ダイヤモンドと「恋愛」愛が永遠に続く
絆を強くし、信頼関係が深まる
理想的な相手と出逢える
ダイヤモンドと「仕事」障害を突破し、目的を達成する
人を導くことができる
潜在能力を開花させることができる
ダイヤモンドと「その他」意志が強くなる
心がキレイに保つことができる
魔を寄せ付けない力

ダイヤモンドは、硬く傷がつきにくいということから、古くよりお守りとして扱われてきたそうです。

あかまむ

責任が重い騎士長や、司令官に好まれる宝石だったそうですよ^^

人の上に立つ人や、責任がある人などリーダーとして責任がある方に最適とされるのがダイヤモンドになります。

永遠の輝きと言われるだけあり、ダイヤモンドには、さまざまな効果が期待されていますね。

結婚60周年はダイヤモンド婚式

結婚60周年は、「ダイヤモンド婚式」です。

結婚して60年も連れ添って、今までありがとう。これからもよろしく。

って言えたら素敵ですよね^^

結婚18年「アメジスト婚式」は、こちらでご紹介しています。

あわせて読みたい
お名前.com

ダイヤモンドの種類

ダイヤモンドといったら、透明をイメージしますよね。

自然にある、ダイヤモンドにはさまざまなカラーが存在しているんです。

レッド、ブルー、グリーン、ピンク、ホワイト、パープル、オレンジ、バイオレット、ブラウン、イエロー、カラーレス、ブラック、グレーなど

聞いたことや見たことがあるダイヤモンドがありましたか?

あかまむ

筆者も存在するとされる、全てのカラーダイヤモンドは見たことがありません。

カラーストーンと違うところは、元がダイヤモンドなので同じカラーでも輝きがすごいです。

高品質なダイヤモンドの選び方

ダイヤモンドは、無色透明に近づくほど価値が高いとされています。

カラーグレード(参考)

高品質なダイヤモンドど選ぶとなると、透明度(カラー)以外にも、大きさ(カラット)、内容物(クラリティ)やカット(カット)も必要になってきます。

この4つの頭文字をとって「4C」と呼ばれる国際基準があります。

4Cとは

カラーColor
クラリティClarity
カットCat
カラットCarat

それら全てが高品質となると気になるのはお値段です…(汗)

一番はご自分の予算内で、どれを重視したいのかを考えて選ぶ必要がありますよね。

例えば、ダイヤモンドの大きさ(カラット)を選ぶときは、値段が上がるギリギリの大きさを選ぶことでさほど見た目も変わらず、少しお安く購入できることもありますよ^^

ぜひ参考にしてみてくださいね♪

お名前.com

高品質なダイヤモンドのブランドといえば?

高品質なダイヤモンドといえば「エルセルコダイヤモンド」です。

婚約指輪や結婚指輪以外にもティアラやファッションジュエリーも購入することができます。

あかまむ

ダイヤモンドの品質を重視されたい方には、「エルセルコダイヤモンド」をおすすめします^^

Web来店予約はこちらから

古いデザインのダイヤモンドはリフォームしたら普段使いしやすい

古いデザインのダイヤモンドといえば、立爪タイプをイメージしますよね。

とてもダイヤモンドの魅力が伝わるデザインでもあり良いんですが、立爪だと普段使いしにくい点があります。

日常的に身につけやすいものだと、引っ掛かりのない埋め込みタイプがいいですよね。

使い勝手が悪いと、使わずにしまったままというご家庭も多いかと思います。

あかまむ

せっかく良いダイヤモンドを持っていても着けないともったいないですよね。

そんなときに、ジュエリーリフォームという手もあります。

ジュエリーリフォームの良いところは、手持ちの宝石を残し、新たなジュエリーとして生まれ変わるところです。

例えば、石を残し周りの地金部分は下取りとして出して石はそのまま、地金部分はプラチナからゴールドにしてみることもできます。

思い入れのあるジュエリーだから買取は考えたくないけど、日常的には使いにくいからしまったままなど。

そういった方には、ぴったりのサービスですよね。

でも、リフォームすると言っても、どんなデザインがいいのかパッと思い浮かばないですよね。

そんな方におすすめしたいお店が「ケイウノ」になります。

さまざまな宝石店でジュエリーリフォームをしてくれますが、ケイウノならジュエリーデザイナーも在籍していますので、ゆっくり自分にあったものをアドバイスしていただけます。

Webで来店予約も可能ですので、ぜひこの機会にご相談されてみてくださいね^^

ケイウノ来店予約はこちらから

使わないジュエリーは、買取もあり?

先程ご紹介した、古いデザインのジュエリーをリフォームして新たなジュエリーとして身につけるのももちろん有りです。

でも、ジュエリーを身につけないし、そんなに思い入れも無いものだから処分したい。

というパターンももちろんありますよね。

あかまむ

筆者も、娘にこのジュエリーは譲るつもりだけど、これはちょっと…っていうジュエリーもあります。

そんなときは、買取サービスを利用するのもありかもしれません。

「査定の名人」では、宝石査定はもちろん、時計やバックなども査定してくれます。

全国対応で最大10社に査定依頼をしてくれるので高値買取が実現します。

GIA GG資格保有者が買取をサポートしてくれるので安心して任せることができます。

GIA(米国宝石学会)G.G.資格保有者とは

GIAは、ダイヤモンドの鑑定機関として世界的に信頼度と権威があります。そのGIAで宝石学修了者の資格を取得した者に与えられる称号がGraduate Gemologist(グラジュエイトジェモロジスト)通称G.G.です。世界中の鑑定・鑑別機関で鑑定士として活躍している人の多くが憧れる称号で、宝石業界では国際的に認知されており最も権威のある資格のひとつです。

引用元:査定の名人 2022.3.8

古いデザインだったり、宝石が欠けているものでも査定はできますので買取も視野に入れている方はぜひ利用してみてくださいね^^

査定の名人のWeb申込はこちら

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、4月の誕生石ダイヤモンドについてご紹介しました。

ブライダルジュエリーのイメージが大きいダイヤモンドですが、恋愛以外にもさまざまな効果があるとされていますよね^^

ダイヤモンドジュエリーは、普段使いしやすいので持っていると、とても重宝します。

ダイヤモンドに限らず、宝石は女性を輝かせてくれます。

ネイルをしたときに例えると、ふとした瞬間に見えるネイルをしている手もとを見るだけでテンションがあがります♪

それと同じように、宝石を身につけているだけで癒される気がしますよね^^

筆者は、育児など思うようにいかなかったり、イライラしてストレスが溜まっているときには、自分の持っている宝石を眺めています。

そうすることで、少しほっとした気分になれる気がします。

キラキラ輝く宝石をみると目の保養になると言ったものだなぁと感じています。

ぜひ、皆さんもそんな素敵な宝石に出逢えると良いですね^^

素敵な宝石に出逢えますように^^

あかまむ

人気ブログランキング&ブログ村に参加しています。

クリックしていただけると励みになります^^


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
あかまむ

楽天ROOMで、おすすめしたいアイテムをご紹介してます♪

ぜひ、覗いてみてください^^

楽天ROOM

-宝石・アクセサリー
-, , , ,