宝石・アクセサリー

エンゲージリングは必要?マリッジリングの違いとは?手作りやオーダーメイドショップもご紹介♪

エンゲージリング,マリッジリング

皆さんは、エンゲージリングとマリッジリングの違いをご存知でしょうか。

聞いたことはあるけれど詳しい違いはわからないという方が多いと思います。

あかまむ

筆者も宝石業界に入るまでは、詳しい違いは知りませんでした。

今回は、エンゲージリングとマリッジリングの違いについてわかりやすく解説していきますので、今後購入を検討されている方は是非ご覧ください^^

エンゲージリングはどんな指輪のこと?

エンゲージリングとは、婚約指輪のことを示します。

婚約指輪とは、男性が愛する女性に結婚の申し込みや約束を交わすために形として渡すものですよね。

そして、今後結婚しますと約束をする意味も込められています。

エンゲージリングの意味

エンゲージリングには、「婚約の証」「夫婦関係のシンボル」という意味が込められており、とても重要な印象を受けます。

渡されたお相手の左手の薬指に着けるのが一般的と言われているエンゲージリングですが、その左手薬指に着けるようになったのも実は古代からの由来があります。

現在ではプロポーズの際に添えるものとしての印象があるエンゲージリングですよね。

エンゲージリングの始まり

その起源は古代エジプトで始まりました。

指輪というものが生まれ、交換されるようになったのは、太古のエジプトが始まりなんです。

エンゲージリングの由来

古代、象形文字が使用されていた時に【結婚】という言葉は円のような形の文字で表されていました。

その円に似せて交換されるようになったのが円形の麻を編んだだけの指輪だったのです。

これを交換することにより永遠に途切れない、真実の愛を誓ったとされています。

それに加えて、古代ローマで婚約の儀式の際に贈られるようになったのが【鉄の輪】です。

このふたつがエンゲージリングの由来といわれています。

そもそもエンゲージリングは必要?

そもそも結婚する前置きにエンゲージリングは必要なのかという方もいらっしゃると思います。

あかまむ

エンゲージリングは高品質なものであるほど安い買い物では無いですよね…

エンゲージリングを渡すことによって絶対に結婚しなければならないというプレッシャーを感じる方もいらっしゃると思いますが、

【婚約】には法的なルールは存在しません。

苗字が変わる訳でも無いので、法的に夫婦と認められませんので口約束みたいなものなんです(驚)

あかまむ

でも女性からしたら少し不安ですよね…

そこで、婚約の証として相手に安心感を与えるという意味でもエンゲージリングはとても大事な役割を果たしてくれます。

婚約の象徴ともいえるのが、エンゲージリングになります。

エンゲージリングを愛する女性に渡すことにより、お互いを生涯のパートナーだと深く認識するきっかけにもなるものですよね。

高品質なプラチナにダイヤモンドがあしらわれたエンゲージリングは、将来2人の子どもが生まれた際には引き継ぐこともできるので2人にとっての財産になります。

あかまむ

婚約の約束を交わす際に、必ずエンゲージリングが必要という訳ではありませんが、贈るべきか迷っている方は、贈る意味についてよく知っていただければ決断がしやすいと思いますよ^^

エンゲージリングのデザイン

エンゲージリングといえば、プラチナ素材に立て爪にセンターにダイヤモンドが付いているものが定番です。

センターストーンが引き立つことで見栄えも良く、プロポーズにはぴったりのイメージがあります。

あかまむ

王道のスタイルではありますが、実際に身につける女性側としては、センターストーンが引き立つソリティアは石が引っかかりやすく普段使いしずらいという難点もあります。

そして見た目は定番で素敵なデザインですが、普段使いがしずらいデメリットがあります。

どうしても指輪は普段使いしにくいと着けるのが億劫になってしまいますよね。

後々、ダイヤモンドを使用して、ペンダントトップや引っかからない埋め込みタイプにリフォームというやり方もありますがせっかくだったらそのままの状態で使って欲しいですよね。

そういった理由からも、エンゲージリングは引っかかりにくいタイプの指輪でも良いかもしれません。

エンゲージリングもファッションに

あかまむ

現在は、ダイヤモンドがが埋め込まれたタイプや、可愛らしいデザインのメレやエタニティなども華やかさがあり、普段使いしやすいので喜ばれますよ^^

一昔前までは、エンゲージリングというと特別な日や、フォーマルの席などにつける印象でしたよね。

しかし最近ではエンゲージリングとマリッジリングと重ねづけが出来るデザインのものを好まれる方が多いです。

3本セットで販売されているメーカーもあり、エンゲージリングも普段使いができる仕様になっています。

あかまむ

ファッションとして、普段から使いたいと思われる女性からすると重ね付けでも楽しめるデザインだと、その日の気分によって使い分けが出来るので女性側からしたら嬉しいと思いますよ^^

次にマリッジリングのご説明をします。

マリッジリングはどんな指輪のこと?

マリッジリングとは、結婚した夫婦が、結婚の証として日常的に身につける指輪です。

【ウェディングリング】や【ウェディングバンド】と呼ばれることもあります。

結婚式の指輪交換で、新郎新婦がお互いの指にはめる指輪としても有名ですよね。

男女の結婚の証として夫婦になる際にお互いに贈り合うものになります。

マリッジリングは誰が用意する?

夫になる男性が2人分の2本とも購入されるご夫婦もいらっしゃいますが、最近では奥様の分は男性側が、旦那様のほうは女性側が購入される方もいらっしゃいます。

左手の薬指に付けるのが一般的で、「永遠に途切れることのない愛情」「永遠の絆」を表す意味があります。

マリッジリングの始まり

マリッジリングの歴史も古く、古代ローマ時代の9世紀にのぼります。

ローマ教皇ニコラウス1世が自身の結婚式で、男女の結婚の証しとして、指輪交換をしたことが、結婚指輪の始まりと言われています。 

マリッジリングの指輪交換の始まり

マリッジリングの指輪交換が、結婚式の儀式として一般的に定着したのは、11世紀のヨーロッパが始まりになります。

当時は、男性には鉄の指輪、女性には金の指輪が贈られていたそうです。

あかまむ

エンゲージリングは、送られない方や必要ないという方もいらっしゃいますが、マリッジリングは結婚しているということがわかるように購入されるご夫婦が多いです。

結婚という特別な儀式において、結婚指輪を交換するということは、これから二人三脚で夫婦として歩んでいく永遠の愛の誓いを交わすことになります。

永遠の愛や絆を形にして表す意味も込められている特別なものになります

あかまむ

マリッジリングは、おふたりでしっかり選ぶことがこれから夫婦二人三脚で生涯共にするという面でも責任を感じることが出来るのではないでしょうか。

マリッジリングはどんなデザインがいい?

マリッジリングも様々なデザインがありますよね。

基本的には、結婚してからも毎日つけたり、つけっぱなしの方がほとんどです。

そういった理由から、マリッジリングを選ぶ際には、引っかかりにくく普段使いしやすいものがおすすめです。

マリッジリングのデザイン

マリッジリングのデザインは普段使いのしやすいシンプルなものが多い印象です。

シンプルなデザインの中でもストレートやウェーブになった形や、指を長く魅せるS字やV字など種類もたくさんあり、迷ってしまいます。

永く愛用する指輪になりますので、飽きることなく使うことが出来るようにお2人でデザインを選ぶことをおすすめします。

マリッジリングを選ぶタイミング

マリッジリングは婚約が決まり、入籍や結婚式のタイミングに合わせて、お早めにおふたりで選ばれるのが一番良いと思います。

お互いお仕事をしていると中々お店に行く時間も取れないという方は、インターネットで下調べして来店やオンライン接客での注文もおすすめです。

次に、忙しくて中々買いに行けない方にもぴったりの、ネットで購入や来店予約ができる、エンゲージ・マリッジリング販売店の特徴をまとめましたので、ご覧ください。

婚約指輪/結婚指輪を手作りしたい方向け

指輪を2人で手作りすることで一生の思い出になりますよね^^

ここでは指輪を手作りすることができるお店を5店舗ご紹介します。

それぞれに魅力があるお店になりますので、お2人のイメージにあったお店があると良いですね♪

指輪工房 KELLCH ケルヒ

手に取りやすい価格の結婚指輪(プロポーズリング)が3種類から選ぶことが出来ます。

納品後のサイズ直しも無料なので、安心して購入することが出来ます。

サイズ直しの際の送料は負担しなければなりませんが、サイズ直し後の返送は無料と嬉しいサービスも。

全て職人が手作りされているのもポイントです。

鎌倉彫金工房

SNSで話題の手作り結婚指輪をつくることが出来る工房です。

石なしだと当日お持ち帰りも可能で、世界にひとつだけの思い出の残る2人だけの指輪に。

基本的に予約がいっぱいなのでお早めに。

ネット予約可能です。

※石入れする場合は、約2~3週間かかります。

ブライダルオーダー専門【しあわせ指輪工房】

来店しなくても、360度動画やCGイメージで確認出来るので安心して注文が出来ます。

LINEで相談から仕上がりまで完結するので、忙しくて時間が取れない方にもおすすめです。

結婚記念日10周年に大切な奥様に贈ることが出来るスイートテンリング(結婚10周年指輪)の取り扱いも。

東京表参道の専門工房 | Hamri ハムリ

3つのコース(婚約指輪手作りコース・結婚指輪手作りコース・婚約指輪+結婚指輪合計3本手作りコース)の中から選ぶことができます。

婚約指輪をサプライズしたあとに結婚指輪をおふたりで手作りされるのも、きっと一生の素敵な思い出になると思いますよ♪

製作風景ムービーを希望する方限定でブルーレイディスクにしてプレゼントしてくれるサービスもあり親しみが湧く工房になっています。

工房スミス札幌店

選べる手作りコースはもちろん、来店が難しい方にも嬉しいWeb注文も対応されています。

スミスのWebオーダーでは、全て職人が手作りされており安心して購入できますね。

長く愛用するとどうしても変形などの心配があります。

スミスのプラチナは通常の1.5倍もあるハードプラチナで作られています。

しっかりした硬度があるほうが安心して着けることが出来るので仕事柄、重いものを持つことが多い方にも安心して着けることが出来る指輪になっています。

【婚約指輪/結婚指輪をオーダーメイドやデザインで選びたい方向け】

高品質なダイヤモンドの使用や、デザインを凝って指輪を完成させたい2人にぴったりのお店をご紹介します。

他にはない特別なデザインを叶えたい方に。

K.UNO ケイウノ

オリジナルデザインが豊富で、シンプルでオシャレな結婚指輪や婚約指輪が出来上がります。

アレンジオーダー、フルオーダー、またはジュエリーリフォームなど幅広く対応していただけます。

デザイナーが目の前でデザイン画を描いてくれるというサービスも!

ケイウノでしか手に入らないディズニーデザインのジュエリーもあり、特別感のある指輪に仕上がります。

BRILLIANCE+ブリリアンス+

ネット販売に力を入れているので、Web上で結婚指輪や婚約指輪の完成図をイメージしながら注文可能です。

組み合わせデザインも豊富で選ぶのが楽しくなります。

クォリティの高いイメージ通りの指輪が出来上がります。

ith イズ

女性ひとりの職人から生まれたアトリエで、質が良くオリジナル製が高いデザインです。

そのひとつにバゲットカット(スマートな長方形)のダイヤモンドを埋め込んだ指輪がありました。

結婚指輪にバゲットカットのダイヤモンドが埋め込まれているのは筆者も初めて見ました。アンティーク風でとても素敵です。

同じ女性だからこそ、女性が欲しかった他の人とは違う特別なデザインの指輪がきっと見つかるアトリエではないでしょうか。

GINZA DIAMOND SHIRAISHI 銀座ダイヤモンド シライシ

聞いたことがない方はいないというぐらい有名なお店のひとつ。

歴史を感じるトップクラスのブライダルジュエリー専門店です。

古くからある、定番デザインからエタニティリングまで。

クォリティが高く何年経っても色褪せない婚約指輪や結婚指輪を購入するなら銀座シライシではないでしょうか。

永久保証サービスもあり、自社商品に自信を持っていることがわかります。

銀座シライシで購入すると間違いと言えますね!

エルセルコダイヤモンド

これ以上にない、最高のダイヤモンドの輝きを追求しているエルセルコダイヤモンド

完璧過ぎるダイヤモンド輝きは魅了されます。

品質の高さを証明するハート&キューピットにカットされたダイヤモンドの婚約指輪は、一生の宝物になることでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はエンゲージリングとマリッジリングの違いから、おすすめしたいショップまでご紹介させていただきました。

とても魅力的なお店ばかりだったと思います。

今後のお2人の参考にしていただければ幸いです。

補足ですが、指輪を選ぶときに注意したい点があります。

指の太さは朝と夜で違います。

朝は、指輪にゆとりがあるように感じますが、夕方になるにつれ、浮腫が出るという方が多いです。

妊娠中でも体型の変化からサイズ感が違ったり…

あかまむ

そういった理由から、実際のサイズを選ぶときは1日に何度か測り、平均のサイズを参考にすると良いと思いますよ^^

そして同じサイズでも、ブランドやデザインによってサイズ感や着け心地が異なることが多いので慎重に選ぶ事が大切です。

これからのお2人のスタートとして素敵なエンゲージリングやマリッジリングが見つかると良いですね^^

最後までお読みいただきありがとうございました。

あかまむ

\人気ブログランキング&ブログ村 参加してます/

クリックして頂けると嬉しいです ^^


人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ

あかまむBlog 最近の投稿をcheck

-宝石・アクセサリー
-, ,